-->

2016年8月19日金曜日

【お知らせ】第3回ユニバーサルデザイン天文教育研究会~教材研究ワークショップ

久々の更新になり恐縮です。このたび主催者さまから「第三回ユニバーサルデザイン天文教育研究会〜教材研究ワークショップ」のお知らせをいただきました。

天文教育×ユニバーサルデザインというテーマは、よそではなかなか見られない貴重な企画ではないかと思います。講演会情報および補足情報をご紹介しますね。

参加申し込みの締め切り日(
申込み締切: 8月25日(木))が近づいていますので、お申し込みはお早めをオススメいたします。 


第3回ユニバーサルデザイン天文教育研究会~教材研究ワークショップ

【管理人より】関係者さまによると、以下の情報は転載可だそうです。拡散していただけましたら助かります。

日程:2016年9月24日(土)~26日(月)

会場:

  • 国立天文台 すばる解析棟 大セミナー室(24-25日)
  • 国立天文台 コスモス会館 会議室(26日)





参加費:1000円〔情報保障(手話通訳など)に用います〕

備考:前半2日間が一般にオープンの日本語メインのセッションです。3日目は外国人ゲストのための、英語による国際交流セッションです。



■研究会の背景と目的:

ユニバーサルデザイン(UD)天文教育研究会とは、障害者などマイノリティの立場にある方々を意識した(広い意味での)天文教育の研究会です。今までに2回(2010年と2013年)開きました。

今回(第3回)は、単なる講演(聞く・見る)にとどまらず、参加と体験を重視したワークショップ(参加する、体験する、自ら実践してみる)を中心に据えました。

20人以下のグループに分かれてのグループワークショップです。

「音の聞こえない世界を体験する」「触る感覚を研ぎすませる」など、様々な工夫が凝らされた14組のワークショップを実施します。

■主なプログラム(敬称略):


1日目(9月24日(土)10時~17時)

 オープニング

 特別講演:

  1. 近藤武夫(東京大学)
  2. 高谷恵美(京都大学附属病院ボランティア)
  3. Amelia Ortiz-Gil(スペイン・バレンシア大学)

 一般講演:
  1. 臼田-佐藤功美子
  2. 山口俊光
  3. 一星昌利

 グループワークショップ

 情報交換会(懇親会:18~20時)


2日目(9月25日(日)9時半~17時)

 特別講演:


  1. 佐藤文衛(東京工業大学)
  2. 広瀬浩二郎(国立民族学博物館)
  3. Wanda Liz Diaz Merced(IAU 社会発展のための天文学推進室)

 一般講演:


  1. 長谷川貞夫
  2. 宇野伸一郎
  3. N. J. Bonne


 グループワークショップ


3日目(9月26日(月)9時半~17時)

 外国人ゲストのための国際交流セッション


 ※1日目、2日目の英語講演には、日本語訳がつきます。
 ※3日目は英語のみによる国際交流セッションです。


■参加申込み:

メール宛先:ud2016[あっと]prcml.mtk.nao.ac.jp
([あっと]を@で置き換えてください)

Faxでもお申し込みいただけます、0422-34-3810。

申込み締切: 8月25日(木)

申し込みに際しては、末尾の表の中から希望するワークショップを選んで、その番号をご記入ください。できる限り事前アンケートにもご協力ください。


(申込書ここから)

【1】参加者情報

氏名(ふりがな):

所属:

連絡先(メールアドレス、住所、ファックス番号のいずれかを記してください)

  • メールアドレス:
  • 住所:〒
  • ファックス番号:

緊急連絡先(できる限りメールアドレス(携帯も含む)か携帯番号を記してください)

  • メールアドレス:
  • 携帯番号:


【2】研究会参加日

(不必要な方を消してください)

 1日目 9月24日(土):参加・不参加

 2日目 9月25日(日):参加・不参加

 3日目 9月26日(月):参加・不参加

(注:3日目は外国人ゲストのための国際セッションです。)


【3】ワークショップの参加希望:

末尾のワークショップ一覧の番号を記してください(空欄でも可)

60分ワークショップと120分ワークショップの2種類あります60分ワークショップは、1日に2つまでお選びいただけます。

ワークショップの詳しい内容は下記のサイトをご覧ください。

PDF file↓
http://www.kusastro.kyoto-u.ac.jp/~shm/UD/workshop-plan.pdf

※なお情報保障については、記述がなくても、リクエストがあれば対応を検討しますので、ご要望をお知らせください。


 (※記入例)

  第1希望:A1+A5

  第2希望:A8

  第3希望:A6+A7


 9月24日(土)

  第1希望:

  第2希望:

  第3希望:

 9月25日(日)

  第1希望:

  第2希望:

  第3希望:


※人数が参加定員を超える場合には、ご希望に沿えない場合もございます。結果は、研究会の1週間前迄にはメールでお知らせします。


【4】発表希望: しめきりました。


【5】懇親会(初日に会場で、費用約3千円)

 参加・不参加(不必要な方を消してください)


【6】最寄り駅からのガイドヘルパー

  希望する・希望しない(不必要なものを消してください)

 ※希望する場合の利用日

   9月24日:朝(行き)・会議終了後(帰り)・懇親会終了後(帰り)

   9月25日:朝(行き)・会議終了後(帰り)

   希望する場合の利用駅:JR武蔵境駅・京王調布駅

 ※希望する方は緊急連絡先に携帯番号の記入をお願いします。


【7】点字資料(視覚障害者に限る)(不必要な方を消してください)

  希望する・希望しない

 資料の電子ファイル(障害者に限る)

  希望する・希望しない

  希望する場合のファイルの形式:


【8】情報保障の希望(不必要なものを消してください)

 手話通訳・パソコン要約筆記・磁気ループ・FMループ・希望しない


【9】研究会の企画の参考にしますので、以下の項目にお答えください(空欄で
も可)。

  1. ご自分のこれまで行った活動・バックグラウンド
  2. この研究会で議論してほしい内容
  3. この研究会または国立天文台に期待すること
  4. そのほか、要望すること

(申込書ここまで)

第3回ユニバーサルデザイン天文研究会~ワークショップ一覧

所用時間・実施回数:120分WSは1日1回、60分WSは同じプログラムを1日に2回行います。(60分WSを選んだ場合、2つの60分WSに参加することができます。)


【A】2016年9月24日(土)

番号 タイトル プレゼンター タイプ、備考 時間


A1 星の地球からの距離を比べてみよう

  大江尚子、工作・体験 60分

A2 プラネタリウムや教材を想定とした字幕や音声ガイドのコツ

  小谷野依久、石原彩、蒔苗みほ子、字幕・音声・体験 120分

A3 宇宙箱舟ワークショップをどう使う?

  磯部洋明(京都大) ディスカッション、科学的思考 120分

A4 星座を触って理解する

  渡辺哲也(新潟大)、山口俊光(新潟大) 工作・体験 60分

A5 宇宙人の顔を作ろう―誰も見たことがない未来への手がかり

  戸坂明日香(科学未来館)、広瀬浩二郎(民博)工作、参加費 300円 120分

A6 「天文教具で伝える宇宙(太陽系)の仕組み」と「簡単天文工作」

  船越浩海(ハートピア安八) 工作・体験 60分

A7 TRICK★星座うちわ

  (メテユンデ)工作 60分

A8 ダイアログ・イン・サイレンス ~宇宙バージョン~

  須藤はるか・廣瀬彩奈・北村まさみ、体験・手話・ディスカッション、参加費 100円 120分


【B】2016年9月25日(日)

番号 タイトル プレゼンター タイプ、備考 時間


B1 光る星座早見盤. GIGASTARRSKY.ワークショップ

  NPOギガスター (間瀬康文) 工作・体験 60分

B2 キャンセル

B3 美術に描かれた星:さわって楽しむ美術史講座

  真下弥生、美術・ディスカッション 120分

B4 宇宙にいきものはいるの?さわって分かる宇宙生物学

  齊藤啓子・藤原晴美・兼田つかさ他 体験・ディスカッション 60分

B5 触って楽しむ天文学

  嶺重慎(京都大) 体験・ディスカッション 60分

B6 宇宙で自由研究 ~ペーパークラフトを作ろう!~

  春日晴樹・長谷川晃子(JAXA)工作・体験・手話 60分

B7 安い材料で作る「触れるプラネタリウム」(日本語への通訳あり)

  リナ・キャナス (IAU/OAO) 工作・体験 60分

B8 ダイアログ・イン・サイレンス ~宇宙バージョン~

  須藤はるか・廣瀬彩奈・北村まさみ、体験・手話・ディスカッション、参加


100円 120分




◆会場の国立天文台・三鷹キャンパスまでのアクセス方法

周辺鉄道駅からのバスにて、武蔵境駅・調布駅から約15~20分、
三鷹駅・武蔵小金井駅から約25~30分、狛江駅から約35~40分、
いずれの場合も「天文台前」で下車。

(1) 武蔵境駅南口 3番のりば
 小田急バス (境91) 狛江駅北口行き

(2) 三鷹駅南口 2番のりば
 小田急バス (鷹51) 調布駅北口行き

(3) 武蔵小金井駅南口 6番のりば
 京王バス (武(む)91) 調布駅北口行き

(4-1) 調布駅北口 11番のりば
 小田急バス (境91) 武蔵境駅南口行き
または
 小田急バス (鷹51) 三鷹駅行き
(4-2) 調布駅北口 12番のりば
 京王バス (武(む)91) 武蔵小金井駅行き

(5) 狛江駅北口 2番のりば
 小田急バス (境91) 武蔵境駅南口行き

2016年5月1日日曜日

【お知らせ】教育ICTデータベース α版 を公開しました

Googleのカスタム検索を利用して、教育ICTに関するデータベースを作成することにしました。

現時点では、

  1. 教育ICT研究室(ITmedia オルタナティブ・ブログ)
  2. 教育ICT研究室 資料編(このブログの記事)

を検索することができます。





今後、教育関連の資料の情報をデータベースに投入する予定です。現在はα版として運用しますね。ご活用いただけたらうれしいです。


【お願い】

  • 掲載して欲しい情報があるとか、
  • このような情報を載せて欲しいとか、

感想・情報提供をいただけましたら大変助かります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2016年4月30日土曜日

【お知らせ】お問い合せページができました

いままで、当サイトのお問い合せフォームは、Googleが提供しているBloggerのブログパーツを利用していました。今もサイトの画面最下部にあります。ブログパーツのお問い合せフォームは、入力した内容をきちんと送信でき、満足していました。

しかし、教育ICT研究室 資料編のスマートフォン版では、お問い合せフォームのブログパーツが表示できない課題がありました。スマートフォン版に、サイドバーの内容が表示されないためです。

スマートフォン版をご利用の皆さまには、今までは姉妹サイト・iPhone & iPadアプリナビからお問い合せをお願いしていました。別のサイトに移動していただかないといけなかったので、心苦しさを感じていました。


このたび、忍者ツールズのお問い合せフォーム機能を利用すれば、Bloggerにお問い合せページを作成できることに気がつきました。長年の課題がやっと解消でき、大変うれしいです。

▼お問い合せページ - 教育ICT研究室 資料編
http://edulab.iapp-rev.com/p/blog-page_10.html

お問い合せページは、スマートフォン版の画面上部にあるメニューから開くことができます。

講演会の情報などを提供くださる際に、新設した「お問い合せページ」をご活用いただけましたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

2016年4月13日水曜日

【教育ICT】イベント・講演会情報 (2016年4月開催分)

2016年4月に開催される、教育ICTに関するイベント・講演会情報のリストを作成しました。管理人のもとにご連絡いただいた情報をご紹介しますね。

以下のイベント・カレンダーと合わせてご活用ください。



講演会 情報

パルレ学習会 『知っておきたい!障害年金の知識と現状』

日時 2016年04月23日(14時~16時)
開催場所 いきいきラボ関ヶ原(東京都品川区東大井6‐11‐11)


参加費 1,000円(税込)
定員 50人(先着順)
申し込み締め切り 2016年04月22日 00時00分まで
主催 NPO法人パルレ

【管理人より】講演会の詳細は、こくちーずからご確認いただけます。

参加申し込みも、上記のこくちーずの講演会ページで行えます。よろしくお願いいたします。



【お願い】講演会情報の募集

4月に行われる講演会まとめの公開が遅れ、大変恐縮です。

イベント情報をお持ちの方は、姉妹サイト「iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ」のお問い合わせフォームからご連絡をいただけますと、大変助かります。

教育ICTイベント(Googleカレンダー)と、まとめ記事のページで紹介させていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

▼iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ お問い合わせ
http://iapp-rev.com/contact/

2016年3月9日水曜日

【教育ICT】イベント・講演会情報 (2016年3月開催分)

2016年3月に開催される、教育ICTに関するイベント・講演会情報のリストを作成しました。管理人のもとにご連絡いただいた情報をご紹介しますね。以下のイベント・カレンダーと合わせてご活用ください。



講演会 情報.

●障害者差別解消法施行に向けた図書館のサービスセミナー

日時 3月 2日 (水), 13:30 ~ 16:30
第1回 13時30分~16時30分(受付13時~)
第2回 18時~21時(受付17時30分~)
*第1回と第2回は同じ内容です。

場所 東京都中央区新川1丁目11−14 日本図書館協会 2階研修室
http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx
(地下鉄東西線・日比谷線 茅場町駅徒歩5分) 定員100名   



講座の概要や申し込みなどは、教育ICTイベントの講演会名をクリックしていただくと、ご覧いただけます。


●障害者差別解消法施行に向けた図書館のサービスセミナ ー

日時 3月4日 (金) 13:30 ~ 17:00
場所 大阪府立中央図書館 大会議室
https://www.library.pref.osaka.jp/site/central/new-map.html
(近鉄けいはんな線荒本駅より徒歩6分)



講座の概要や申し込みなどは、教育ICTイベントの講演会名をクリックしていただくとご覧いただけます。


●第3回外国人学校の子どもたちの絵画展

会期:2016年2月16日(火)~3月6日(日)
時間:火-金 9:30~20:30/土・日・月・祝日 9:30~17:00
場所:横浜市中央図書館 1階展示コーナー(横浜市西区老松町1)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/central/central-access.html

【管理人注】
詳細は、教育ICT研究室 資料編にも書きました。よろしくお願いいたします。

▼ 【お知らせ】第3回外国人学校の子どもたちの絵画展http://edulab.iapp-rev.com/2016/02/kaigaten3.html


●藤原 和博氏と白石 真澄氏が語る「日本の未来」斬新なアクティブラーニング講座開講に向けて、プレイベントを開催開催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ

日時 3月 14日 (月) 19:00 ~ 21:00
場所 東京都新宿区下落合1-1-8 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ


詳細は、https://www.value-press.com/pressrelease/156944/QoHViIZK/aRpsMjaz をご覧ください。


●特別講演会「英語の楽しみ方」

日時 3月26日 (土) 14:00 ~ 16:00
場所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目10−7 第 2 工業 ビル 5 階
アイザック外国語スクール渋谷校 6階セミナー会場



【管理人より】NHKラジオ英会話でお馴染み! 東後勝明先生の英語に関する講演会が開催されます。「どなたでもお気軽にご参加ください。」とご連絡をいただきました。
●メールで申し込みたい場合
E-mail: shibuya@isaac.gr.jp宛てに、以下の内容を書き込んでお申し込みください。

件名に『3月26日特別講演会お申込み』、
本文に 氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを明記の上、
アイザック 外国語スクール渋谷校 担当者の佐藤さん宛てにご
連絡下さいとのことでした。

詳細は、https://www.value-press.com/pressrelease/158047をご覧ください。

●Let's アクティブ・ラーニング! ICTを活用した教材作りアイデアソン

日時 3月 27日 (日), 10:00 ~ 18:00
場所 〒103-6028 東京都中央区 日本橋2丁目7-1 日本橋 タワー 27階
サイボウズ株式会社




詳細とお申し込みは、http://www.kokuchpro.com/event/d211d6eeccaec861c6ffd4d9a73118b1/ をご覧ください。

2016年2月21日日曜日

【お知らせ】ブログ(Blogger)の配色変更や“関連記事”の表示作業を行いました

2014年3月にリニューアルして以来、Bloggerの水色のテンプレートを使用してきました。おかげさまで、「以前のベージュより、空色の方がさわやかで良い」と好評でした。

2014年春にリニューアルしたときのデザイン

しかし、リンクが張ってあるのにURLが下線なしの灰色(グレー)で表示されるため、リンクなのかどうかわかりにくい弱点がありました。そこで、2016年2月20日の22:00すぎからブログの配色を変えました。

リニューアルして変わった点

Bloggerのテンプレートをシンプル・白に変えた結果、リンクは水色表示されるようになりました。白基調のサイトになったので、前よりもさらにシンプルになりました。

URL(リンク)が水色表示に変わりました

ブログ名の部分は、ゴシック体になっていました。今回は、“ICT”の部分だけ飾り文字に見えるように「kranky」フォントにしてみました。ブログ名の日本語部分は、きちんとゴシック体で表示できるからです。もし、読者の皆様にとって見にくいようでしたら修正しますね。

ブログ名は、今までより大きく、はっきりと。

関連記事が表示されるようになりました

他のBloggerユーザの方は、関連記事を表示しているのに、私のBloggerだと関連記事のブログパーツが表示されない謎がありました。

悩んだ結果、他の方のBloggerには関連記事の下に、「LinkWithin」という表示があることに気がつきました。tar@メガネ男子 (id:tarVolcano)さんの記事を参考にして、このたび、やっと関連記事を表示できるようになりました。

Bloggerに関連記事を表示できるようになりました! 
【参考にした記事】
LinkWithinは手軽にブログの関連記事が表示できるのでオススメ!
http://tar.blogru.me/entry/2014/05/08/003058


@tarVolcano さん、大変ありがとうございました。Bloggerに関連記事を表示させたい方は、ぜひLinkWithinをお試しくださいね。大変便利でした。


お問い合わせ方法について

ブログの配色リニューアルをして良かったとか、ここが見づらいので直して欲しいとか、ご感想をいただけましたら、うれしいです。ブログ(Blogger)の一番下まで下がっていただくと、お問い合わせフォームがあります。今後ともよろしくお願いいたします。

【補足】 スマートフォンからご覧いただいた場合は、Bloggerのお問い合わせフォームが使えません。恐れ入ります。

その場合は、姉妹サイト「iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ」のお問い合わせフォームからご連絡いただけると助かります。よろしくお願いいたします。


▼iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ お問い合わせ
http://iapp-rev.com/contact/

2016年2月20日土曜日

【お知らせ】第3回外国人学校の子どもたちの絵画展

教育ICTイベントカレンダーでもご紹介! 外国人学校の子どもたちの絵画展実行委員会、横浜市中央図書館が、「第3回外国人学校の子どもたちの絵画展」を開催します。

世の中がグローバル化し、日本にも様々な国籍の人たちがいらっしゃいます。国際協力という大きな意味だけでなく、お互い気持ちよく暮らしていくために、外国人学校の子どもたち・ご家族が日本の図書館を気持ちよく使えるためにも、この活動をPRしたいと考えました。

日本人だって、海外に行けば外国人です。お互い様の精神で、お互いの文化を知り、助け合い、生活していければと思います。「情けは人のためならず(=他人に親切をすると、めぐりめぐって自分に幸せが返ってくる)」と言いますから。

【管理人注】以下の講演会情報は、転載歓迎とのことです。

第3回外国人学校の子どもたちの絵画展

横浜市は、インターナショナル・スクール発祥の地です。現在、横浜市には、81,000人の外国人が住んでいます。

私たちは、外国人学校で学ぶ子どもたちについて、更に多くの人たちに知ってもらいたいと、絵画展を企画しました。2013年度より開始したこの絵画展は、大変ご好評をいただき、今年度も開催の運びとなりました。

私たちは、外国人学校の子どもたちの絵を紹介することで、国際理解や、多文化共生の意義を市民の間で広め、また、絵を描いた子どもたちや家族が図書館を訪れ、図書館に親しみを持ち、身近な施設として感じてほしいと願っています。

県内で最大級規模の「横浜市中央図書館」で開催するにあたり、「本」、「読書」、「図書館」をテーマに絵を募集しました。今回、40枚を超える力作が揃いました。皆さま、お誘い合わせの上、どうぞおいでください。(3月6日まで)

チラシ・詳細
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/central/kaigaten.pdf

会期:2016年2月16日(火)~3月6日(日)
火-金 9:30~20:30/土・日・月・祝日 9:30~17:00

【管理人注】曜日によって、展覧会の開催時間がことなります。ご注意くださいね。


場所:横浜市中央図書館 1階展示コーナー(横浜市西区老松町1)
交通アクセス・地図:
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/central/central-access.html





  • 共催:外国人学校の子どもたちの絵画展実行委員会、横浜市中央図書館
  • 協賛:特定非営利活動法人地球の木、多文化活動連絡協議会
  • 協力:女子美術大学芸術学部美術学科の学生・院生・OGの皆さん
  • 後援:公益社団法人日本図書館協会、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、公益財団法人横浜市国際交流協会、よこはまライブラリーフレンド、有限会社読書工房、公益財団法人かながわ国際交流財団、むすびめの会(図書館と在住外国人をむすぶ会)、かながわ外国人学校ネットワーク、公益社団法人青年海外協力協会、神奈川県

The 3rd Art Exhibition for Children of International and Ethnic

Schools
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/central/kaigatenenglish.pdf

February 16th (Tue) to March 6th (Sun), 2016
Venue: Exhibition Corner, 1st Floor, Yokohama City Central Library
(Nearest stations : Sakuragi-cho on JR and Municipal Subway, Hinode-choon Keihin Kyuko Line)





Time: Tuesday to Friday 9:30 a.m.~8:30 p.m. Saturday・Sunday・Monday・holidays 9:30 a.m.~5:00 p.m.

Organized by: the Executive Committee for ‘Art Exhibition for Children of International and Ethnic Schools’

Jointly organized by: Yokohama City Central Library
Sponsored by: Approved Specified Nonprofit Corporation Earth Tree MultiCultural Activities Network Council

Cooperated by: Students & Graduate students of Joshibi University of Artand Design

Supported by: Japan Library Association (JLA), Yokohama Arts Foundation(YAF), Yokohama Library Friends (YLF), Dokusho Kobo Inc., Yokohama Association For International Communications and Exchanges (YOKE),Kanagawa International Foundation (KIF), Librarians’ Network for Culturally diverse Society (LINCS), Japan Overseas Cooperative Association (JOCA), Network of International and Ethnic Schools in Kanagawa, Kanagawa Prefectural Government

2016年2月8日月曜日

【教育ICT】イベント・講演会情報 (2016年2月開催分)

今月から教育ICTに関するイベント・講演会情報のリストを、月間でまとめることにしました。まずは2016年2月に開催される講演会をご紹介しますね。

講演会 情報

●子どもの脳をいかに育むか~脳の発達からの考察と提言~

  • 日時:2月 7日 (日), 14:00 ~ 15:30
  • 場所:刈谷市総合文化センターアイリスホール(小) (地図)
  • 講師:澤口俊之先生 (専門は神経科学、認知神経科学、霊長類学。理学博士) 
  • 申し込み締め切り:2016年1月16日(日)
講座の概要や申し込みなどは、教育ICTイベントの講演会名をクリックしていただくとご覧いただけます。

●ワークショップデザイナー育成プログラム


  • 日時:2月 23日 (火), 19:30 ~ 21:00
    ※2月24日(19:30 ~ 21:00)、2月28日(13:00~14:30)にも同様の内容で開催。
  • 場所:青山学院大学 青山キャンパス
  • 住所:150-8366 東京都渋谷区渋谷4−4−25
  • 参加費:無料
講座の概要や申し込みなどは、教育ICTイベントの講演会名をクリックしていただくとご覧いただけます。

第3回外国人学校の子どもたちの絵画展

【管理人注】
詳細は、教育ICT研究室 資料編にも書きました。よろしくお願いいたします。

▼ 【お知らせ】第3回外国人学校の子どもたちの絵画展http://edulab.iapp-rev.com/2016/02/kaigaten3.html


●ビスパ!!~Viscuit Birthday Party 2016

  • 日時:2016 年 2 月28 日 (日) 10:30 - 18:00
  • 場所:東京大学大学院 情報学環・福武ホール(〒113-0033 東京都文京区本郷713-1)
  • 参加費:1000円
  • 参加申し込み:http://party.viscuit.com/をご確認ください。
【管理人注】
イベントの詳細は、教育ICT研究室で紹介しました。

▼【お知らせ】教育用プログラミング言語「ビスケット」が13周年 ビスパ!!~Viscuit Birthday Party2016~を開催http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/2016/02/vispa.html

ビスパの公式サイトhttp://party.viscuit.com/と合わせて、ご参照くださいね。



【お願い】講演会情報の募集

2月は毎年、講演会の開催が少なくなります。情報をお持ちの方は、姉妹サイト「iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ」のお問い合わせフォームからご連絡をいただけますと助かります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

▼iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ お問い合わせ
http://iapp-rev.com/contact/


編集履歴:2016.2.18 17:55 ビスパの情報を追加。2016.2.20 12:33 「第3回外国人学校の子どもたちの絵画展」を追加。他の講演会情報のリンク表示の仕方(URLを記事内に表記し、「教育ICT研究室:オルタナティブブログ」を削除)を変更。【管理人注】を追加。同日22:18 イベントカレンダーのサイズを半分の大きさに縮小(スマートフォンのサイズに合わせたため)。

2016年1月28日木曜日

「日本デジタル教科書学会 ニュースレター」 No.8が発行されました

日本デジタル教科書学会の「日本デジタル教科書学会 ニュースレター」 No.8が発行されました。2015年1月分をご紹介しますね。

【掲載内容】
  1. 新年のご挨拶(会長:片山敏郎)
  2. 第5回日本デジタル教科書学会年次大会京都大会のご案内(大会実行委員長:上田昌史)
  3. 研究会等のご報告
    ・「さわってみて、考えてみよう!デジタル教材(出版ネッツフェスタ 2015 in 京都)」
    ・iPad 一台でつくるマルチメディア電子書籍
    ・講演会「アクティブ・ラーニングのためのタブレットPCの活用はどうあればよいか」
  4. 共催・後援・研究会開催助成について

以下のURLから閲覧、ダウンロードができます。
http://js-dt.jp/newsletter08/

※このニュースレターは、「フリーアクセス」とのことです。転送、掲載、「いいね」、ツイート等、自由に行って良いとのことでした。

【ニュースレターの概要】

新年の挨拶として、片山俊郎会長が「教育におけるICTは、格差を解消するための『学びの道具』に」というテーマでお話しされています。“教育におけるICT”は、「教育格差を助長するものではなく、教育格差を解消 するための「学びの道具」である必要がある(前掲資料 2016 p.1)」というお話は、実に大切な点だと思います。

日本デジタル教科書学会と関係する研究会の中から、3つの研究会の活動報告がされています。

デジタル端末を用いた『授業』を受ける体験が出来たり、簡単な操作で電子書籍を作成したり、
タブレット PC の活用法の事例紹介を聞けたり、さまざまな取り組みが行われています。

アクティブ・ラーニングや、全国小中学校の ICT 用に関する動向等も紹介されたそうです。2015年に話題になったアクティブ・ラーニングについては、当ブログでも今後、取り上げていきたいと思います。

2016年1月27日水曜日

「日本デジタル教科書学会 ニュースレター」 No.7が発行されました

「日本デジタル教科書学会 ニュースレター」 No.7が公開されました。発刊(2015年9月)から大分、時間が経ってしまい恐縮です。掲載内容をご紹介しますね。

【掲載内容】
  1. 「2015 年度 年次大会(札幌)を開催致しました(御礼)」
  2. 新体制のご報告
  3. 研究会開催助成について
以下のURLから、PDFファイルのダウンロードができます。
http://js-dt.jp/newsletter07/
.
※このニュースレターは、「フリーアクセス」だそうです。転送、掲載、「いいね」、ツイート等、自由に行って良いとのことです。


【ニュースレターの概要】

基調講演では、放送大学教授の中川一史先生がデジタル教科書の 現状をお話くださったそうです。全国各地からのべ 350 名程度のみなさまが参加されたそうです。

その他、
  • パネルディスカッ ション「今、求められる人材とは」
  • パネルディスカッ ション「これからの学習環境デザイン」
  • 研究実践発表
  • タブレット体験講座
が実施されました。

会員に向けて、研究会開催の助成が始まったのは大きな出来事ではないでしょうか。たとえば、DAISYの講演会が日本デジタル教科書学会の助成を受けて開催されました。今後、この制度によって研究会活動が盛んになる事を願っています。

2016年1月8日金曜日

教育ICT研究室 資料編で、2015年にもっとも人気があった記事は何か?

寒中お見舞い申し上げます。読者のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

2015年度の人気記事ランキングを発表したかったのですが、年始に自宅のルーターが故障。ブログが更新できない日々がつづきました。Bloggerを利用しているので、パソコンからでないと新規記事の更新ができなかったのです。お騒がせをいたしました。

気を取り直して、教育ICT研究室 資料編で、2015年にもっとも人気があった記事は何か? TOP10をご紹介したいと思います。

教育ICT研究室 資料編 年間ランキング TOP10


※集計期間は、2015年1月1日から12月31日です。


1位と2位の差はわずか2。大変接戦でした。3位の教育ICTイベントは、関係者さまからいただいた情報を中心に、管理人が作成したGoogleカレンダーにイベント情報を登録しています。だんだん情報提供が増えてきたので、皆さまに大変感謝しております。

このブログの右下のお問い合わせフォームは、ブログパーツなのでパソコン版でしか表示できません、そのため、情報提供していただける場合は、姉妹ブログ「iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ」のお問い合わせからお願いします。

▼iPhone&iPadアプリナビ アイアップレヴ お問い合わせ
http://iapp-rev.com/contact/

当ブログの本館・教育ICT研究室(ITmedia オルタナティブ・ブログ)では、ひきつづき現役の中学校のインタビューなど、読み物系を中心に執筆する予定です。

分館の資料編では、教育ICTに関するちょっとした情報やイベント情報を更新予定です。本年もどうぞ、教育ICT研究室 資料編をよろしくお願いいたします。