-->

2015年12月16日水曜日

サイトマップ完成のお知らせ

長らく作りかけになっていた「教育ICT研究室 資料編」のサイトマップが完成しました。

▼「教育ICT研究室 資料編」サイトマップ
http://edulab.iapp-rev.com/p/blog-page_2.html

当初、RSSとAPI(Blogger用)の組み合わせで自動でサイトマップ作成ができるように試みました。しかし、あえなく失敗しました・・・。手動によるサイトマップ作成をはじめたあと、数ヶ月間、更新が止まってしまい、大変失礼をいたしました。

2015年12月15日に、ようやく2010年から2015年12月までの記事をサイトマップにまとめることができました。今後はみなさまに不便をかけないですむことと思います。これからも当サイトをよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

2015年12月10日木曜日

【お知らせ】パルレ学習会 勝山実さん『名人に学ぶ 安心ひきこもり生活講座』(2015.1.30)の申し込み受付について


教育ICTイベントカレンダーでもご紹介! NPO法人パルレが主催する勝山実さん『名人に学ぶ 安心ひきこもり生活講座』(2015年1月30日 土曜日 開催)の申し込み受付の件で、お知らせがあります。

2015年12月月4日(金)夜から、12月7日(月)の午前中いっぱいの間、moushikomi@gol.com 宛のメールが不着になっていたそうです。以下の講演会に申し込みをしたのに、「受講決定」の返信メールが届いていない場合は、申し込みが受理されていません。その場合は、再度申し込みが必要なようです。

「受講決定」の返信メールが来ている方は大丈夫だそうです。申込専用ウェブサイト(http://kokucheese.com/event/index/354949/)から申し込まれると、安心かもしれません。



パルレ学習会 勝山実さん『名人に学ぶ 安心ひきこもり生活講座』の情報

◇講 師: 勝山 実さん(ひきこもり名人) 全国で講演多数。
 主な著書:「安心ひきこもりライフ(2011 年)」
       「ひきこもりカレンダー(2001)年」




◇日 時: 平成 28 年1月 30日(土)14:00~16:00
◇場 所: いきいきラボ関ヶ原 (品川区東大井6-11-11)
       JR・東急・りんかい 大井町駅 徒歩約8分
       京急立会川駅 徒歩約7分



◇参加費: 無料
◇定 員: 40名

【お申込】
申込専用HPをご利用ください。
http://kokucheese.com/event/index/354949/
Eメールでも受付いたします。下記必要事項を明記の上お申し込みください。
①講座名「1月30日学習会」
②お名前
③電話番号
④お住まい(品川区or区外)
⑤お立場(保護者・支援者など)
Eメール: moushikomi@gol.com

補足 以前にNPO法人パルレ事務局からイベント情報の転載許可をいただき、情報掲載しています。会場の地図は管理人がYahoo!地図(http://yahoo.jp/psnd8d)で作成して挿入しました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2015年12月5日土曜日

【お知らせ】日本デジタル教科書学会・主催 「DAISY/EPUB で実現するアクセシブルなデジタル教科書(第2回)」

私が所属している日本デジタル教科書学会がDAISYおよびEPUBの研究会を開きます。今回も前回に引き続き「DAISY/EPUB で実現するアクセシブルなデジタル教科書」がテーマです。教育やユニバーサルデザイン、アクセシビリティに関心がある方に役立つのではないでしょうか。


運営の方から「以下、転載、転送を歓迎します。」とお知らせをいただきました。みなさま、ご活用下さいね。以下、研究会のお知らせです。


研究会 「DAISY/EPUB で実現するアクセシブルなデジタル教科書」(第2回)


趣 旨
2015年1月に開催した研究会、「DAISY/EPUB で実現するアクセシブルなデジタル教科書」では、「アクセシブルなデジタル教科書」の到達点、課題などについて検討した。

今回は、その後の国の施策動向や研究開発の進展状況などを踏まえ、2016年4月施行の「障害者差別解消法」による「合理的配慮」提供の制度化も念頭に置き、今後の「アクセシブルなデジタル教科書」の在り方について検討する。


日 時 2015年12月12日(土) 13:00~17:00

会 場 ウェスタ川越・2F活動室1 < http://www.westa-kawagoe.jp/access/ >



〒350-1123  〒350-1125 埼玉県川越市新宿町1-17-17
※記載されていたウェスタ川越の郵便番号(新宿/あらじゅくは、350-1125が正解)が間違っていたため、管理人が修正しました。

定 員 64名

主 催 日本デジタル教科書学会 < http://js-dt.jp/ >
参加費 日本デジタル教科書学会会員は無料 会員外は500円

申し込み < http://kokucheese.com/event/index/340923/ >



日 程

趣旨説明 13:20~13:30 (10分) 井上 芳郎 (日本デジタル教科書学会)

講演 13:30~14:50

(1) DAISY/EPUB策定を巡る国内外の最新動向について(40分)
河村 宏 氏 (日本デイジーコンソーシアム)

(2) 「デジタル教科書」の位置付けに関する検討について(40分)
近藤 武夫 氏 (東京大学先端科学技術研究センター)

休憩 14:50~15:00

報告 15:00~16:00

(1) iOS/Android端末のDAISY/EPUB対応について(20分)
工藤 智行 氏 (サイパック)

(2) マルチメディア DAISY/EPUB の半自動製作システムについて(20分)
西澤 達夫 氏 (シナノケンシ)

(3) EPUB3準拠の「デジタル教科書」ソリューションについて(20分)
石橋 穂隆 氏 (ACCESS)

質疑・討論 16:00~16:40
司会進行 : 井上 芳郎 (日本デジタル教科書学会)

閉会・まとめ 16:40~16:50
井上 芳郎 (日本デジタル教科書学会)

※ 全日程終了後、川越駅近隣で懇親会(17:30から2時間程度)を開催予定。

---

管理人より


印刷用PDFは、 http://js-dt.jp/wp-content/uploads/2015/10/r_20151212.pdf からダウンロードできます。イベント詳細や申し込みは、http://kokucheese.com/event/index/340923/ をご参照下さいね。なお、会場の地図は管理人がYahoo!地図を利用して、http://yahoo.jp/ssnA0Wの地図を表示させました。

2015年8月2日日曜日

【紹介】近藤加代子さん・作 童話「加代子の秋」

特別支援教育サイト おたがいネットの活動で知り合った、近藤加代子さんの童話を掲載します。

童話「加代子の秋」

だんだん 涼しくなり 秋風がふきはじめました。山の緑もオレンジ色に変わって来ました。暑い夏の間 家の中で過ごしていた加代子 ひさしぶりに電動車椅子に乗って外へ出ました。太陽を身体にいっぱい浴びました。「いい気持ち」加代子はニッコリ、お母さんに微笑みました。
加代子は一年の中で一番秋が好きでした。「ワンワン」愛犬のパピイはいつも加代子と一緒でした。「行っていらっしゃい、車に気をつけて!」お母さんは心配そうに声をかけます。加代子はパピイを膝に乗せて昨日一日中かかって書いた友達への手紙を送りに行きます。秋風が爽やかにふきました。
「あら、加代ちゃんどこ行くの…?散歩かな?パピイちゃんと…」
向のおばちゃんは掃除の手を休めて言いました。加代子は持っていた友達への手紙を見せました。「手紙を送りに行くのね、気をつけてね!」おばちゃんは手をふって見送ってくれました。
加代子はハンドルをしっかり握って電動車椅子を動かしポストに向かいました。やっとポストの所まできました。右手をグーッと伸ばして手紙をポストの口に入れました。「わんーワンワン」パピイは急にほえました。加代子はあわててハンドルを握り車椅子を動かしました。
「ブッブー」
後ろから車が来て加代子の横で止まりました。お父さんの車でした。パピイはお父さんの車を見つけてほえていたのでした。
「どこへ行ってきたん?散歩か?」
お父さんは車の窓から顔を出して言いました。加代子は赤いポストをふりかえました。
「手紙を送りに来たんか 気をつけて帰りや」
そう言うとお父さんは先に帰りました加代子は回りの景色を眺めながらゆっくりと電動車椅子を動かせました。コスモスの花が咲いている所を見つけました。花の所に行きました。
「まー かわいい!」
加代子はコスモスの花が大好きでした。加代子は花の所で車椅子を止めてコスモスを眺めました。ピンクや薄紫、それに白いコスモス…加代子は思いました。
「こんなに沢山咲いているんだから2本くらい貰ってもいいかしら…でも花瓶のコスモスは寂しそうだからこのままの方がいいわね…」
心の中で独り言をいいました。パピイも花のにおいをかいでいました。日もかたむき風も少し冷たく感じました。コスモスが風にゆられて気持ち良さそうに…
「パピイ!明日ももう一度ここにきようか?」
加代子は心の中でパピイに話しかけました。パピイも分かったように加代子の顔を見上げました。そして加代子の手をペロペロなめるのでした。「さあ 帰ろ」電動車椅子のハンドルを握って車椅子を動かそうとしたら家の方から近所の子供たちの声がします。
「お姉ちゃあーん!」
「加代子ねえちゃーん!」
子供たちは手を振りながらかけてきました。
「ワンワン」
パピイは膝の上で嬉しそうに一生懸命しっぽをふりました。そしてパピイは よってきた子供たちの手や顔をなめるのでした。加代子は子供たちと一緒に帰りました。家の前ではお父さんが加代子の帰りを待っていました。
加代子は「おーい おーい…」言葉にならない声で叫びました。パピイも「ワンワン」お父さんを見つけました。そしてまた一生懸命にしっぽをふりました。夕焼け空に赤トンボが通り過ぎます。
「明日も天気になりますように…」加代子は心の中で祈りました。…

童話「加代子の秋」あとがき

「加代子の秋」はもう20年前以上になる私の話で…高校卒業後は10年間ずーっと家にいました…三河犬の中型黒い犬オスの「ベア」がいました…7年間いましたが皮膚病でした…ベアがいなくなってから犬の本を見る度犬が欲しかった。
今度飼う時「お姉ちゃんこの犬かわいいな…」妹は本に載ってるパピヨン指を指して言うていたのであるお雛祭りの日に妹は父とペットショップへ行ったら小型犬のパピヨンのメスがいました…パピイと名前をつけました。パピイが来てから毎日が楽しかった。
でもパピイも生まれつきの病気持ちの犬やった!ペットショップに返さずに病院へ連れていったりパピイと楽しく6年間過ごしました。
パピイが天国にいってから友達が犬が飼えなくなり、シーズーのメス「チャーちゃん」がきました…メス猫の「ムーちゃん」も来て毎日賑やかに過ごしました。犬チャーちゃん18年、猫ムーちゃん16年、元気やったから長生きしました。
今は犬猫がいないけどよその犬を見ては、うちのこがあそこに生まれ変わってきたのねと嬉しく見ています。…病気持ちパピイは一生懸命に生きてるのを見て私に元気づけられました。楽しかった!

著者:近藤加代子

こんにちは訪問してくれてありがとう私は脳性マヒ障害者です。手足が不自由で口でしゃべれません。外出の時、車椅子でヘルパーさんと一緒に行きます。
家では四つばいか膝歩きで移動します。話す時、トーキングと言う50音声が出る機械の文字版使って話したり、メールで話しができます。mixiでいっぱい友達を作りたいです。
私は詩や絵 童話を書くのが好きです。犬と猫好きで金魚も好きです。以前はシーズー犬とパピヨン犬を飼っていました。今は金魚だけです。時々、天国にいった犬や猫を思い出して絵を描きます。
今はトトロのぬいぐるみを抱いて寝ています! 障害者作業所にも毎日通ってします。阪神タイガースファンです。スポーツはクラブに入って月2回ボッチャをしてます。頑張りすぎると疲れたら必ず口内炎ができます。そんな時食べるのにつらいです。そんな私ですがよろしくお願いします。

2015年4月2日木曜日

「日本デジタル教科書学会 ニュースレター」 No.6が発行されました



日本デジタル教科書学会の「日本デジタル教科書学会 ニュースレター」 No.6が発行されました。

【掲載内容】
  1. DAISY/EPUB で実現するアクセシブルなデジタル教科書
  2. 2015 日本デジタル教科書学会 年次大会 札幌大会 のご案内
「DAISY/EPUB で実現するアクセシブルなデジタル教科書」は、2015 年 1 月 18 日(日)13 時から 17 時まで、JA 共済埼玉ビル 会議室(さいたま市大宮区)において行われた講演会のレポートです。講演者の発表内容や、参考資料のURLが掲載されています。


以下のURLから閲覧、ダウンロードができます。
※リンクをクリックすると、直接PDFファイルが開きます。ご注意ください。

http://js-dt.jp/_userdata/newsletter/jsdt_newsletter006_201503.pdf

※このニュースレターは、「フリーアクセス」とのことです。転送、掲載、「いいね」、ツイート等、自由に行って良いとのことでした。

2015年2月19日木曜日

【お知らせ】サイト名がEdulabから、「教育ICT研究室 資料編」に変わりました

この教育情報サイトの今後について検討した結果、「教育ICT研究室 資料編」として教育とICTに関する資料・イベント紹介をするサイトとして出直すことにしました。Edulabという名前のサイトがインドやアメリカにも存在することがわかったからです。

イベントカレンダーの他、文部科学省が紹介しているデータなど、教育・ICTに関する資料を紹介していく予定です。

そして、私はITmediaオルタナティブ・ブログで「教育とICT」に関するインタビュー記事や考察を紹介しています。オルタナティブ・ブログの資料室のような位置づけで、「教育ICT研究室 資料編」を更新していきます。

Google+ページ「Edulab」は、従来どおり教育ニュースをキュレーションする場として、継続します。サイトの名前は「Edulab]から変わりましたが、URLやGoogle+ページは従来と同じです。今後とも、よろしくお願いいたします。