-->

2014年6月12日木曜日

メンテナンスのお知らせ 2014.6.12

このたびEdulabブログは、管理人・片岡あさが執筆した教育・ICT関連記事の更新のお知らせに変更することにしました。ITmediaオルタナティブ・ブログなど、大手メディアにも記事を書いているため、教育記事のお知らせブログに改めます。

今まで紹介してきたEdulabの教育関連の記事は、主にiPhone&アプリナビに移動させます。内容に合わせて、Edulabの記事も書き直し、再度公開します。

メンテナンスとリニューアルの間は、お手数をおかけして恐縮ですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。




2014年5月15日木曜日

ACミラン育成部門コーチが直接指導 「ACミランジュニアサッカーキャンプ2014」


ACミランジュニアサッカーキャンプとは

「ACミランジュニアサッカーキャンプ」は、イタリア・ACミラン育成部門のコーチ陣を日本に招聘して開催する、ジュニア向けトレーニングキャンプです。これまでにのべ800名を超える子供たちが参加しています。

本場のコーチからミランのメソッドに沿った指導を直接受けられ、今年はACミランから4名のコーチが来日します。今年は、3~5日間コースを開催いたします。各クール80名、合計約400名のプレイヤーが参加予定です。

全参加者の中からコーチ陣により最優秀選手(MVP)を1名選出。来年、イタリア・ミラノで行われる大会に招待するなど、日本の子供たちに世界挑戦への扉が開かれるのが魅力です。

【開催期間・プラン】

静岡 :7月29日(火) 〜8月1日(金) 通いプラン:83,000円 宿泊プラン:95,000円
横浜 :8月4日(月) 〜8月8日(金) 通いプラン:98,000円 宿泊プラン:135,000円
鹿児島:8月10日(日)〜8月12日(火) 通いプラン:64,000円 宿泊プラン:88,000円
広島:8月14日(木)〜8月16日(土) 通いプラン:64,000円 宿泊プラン:88,000円
千葉:8月19日(火)〜8月21日(木) 通いプラン:64,000円 宿泊プラン:88,000円
*価格はすべて税抜です。

開催場所


  1. 静岡県掛川市(ヤマハリゾートつま恋)
  2. 神奈川県横浜市(横浜みなとみらいスポーツパーク)
  3. 鹿児島県鹿児島市(桜島多目的グラウンド)
  4. 広島県福山市(ツネイシしまなみビレッジ)
  5. 千葉県佐倉市(会場:岩名運動公園)


の他、詳細情報は、公式サイトをご参照ください。
■ACミランジュニアキャンプ2014公式ホームページ
http://milanjuniorcamp.jp

申し込みについて

【募集要項】

募集対象:6歳〜13歳(男女問わず、小学生以上。中学1年生可)
*ボールは4号球を利用いたします。
募集人員:各クール80名 / 合計400名
募集締め切り :7月25日

【お問い合わせ・お申し込み先】

事務局 :株式会社ジャパン・スポーツ・プロモーション
電話番号:03-5784-5687 担当:石富、崔(チェ)
(受付時間/月〜金 10:00〜18:00)土日祝日休業 




2014年5月10日土曜日

調布デイジー制作 マルチメディアDAISY図書(Voice of DAISY情報 付き)

マルチメディアDAISY(デイジー)は、文字のハイライトと音声がシンクロして再生される電子書籍です。

参考動画:マルチメディアDAISYで勉強するディスレクシア(難読症)の子供1
調布デイジーで製作した図書が無料でウェブに公開されています。ダウンロードは、「調布デイジー製作図書ダウンロードはこちら」から行えます。

【調布デイジー制作図書(マルチメディアDAISY) 一覧】

  1. 狸と与太郎」 作:夢野久作 (tanukitoyotaro.zip)
  2. おおかみと七ひきのこどもやぎ」 作:グリム兄弟 (koyagi.zip)
  3. 長ぐつをはいたネコ」  原作:ペロー (nagagutu.zip)
  4. こぞうさんのおきょう」 作:新美南吉 (kozosan.zip)
  5. かちかち山」作:楠山正雄 (kachikachi.zip)
  6. 調布図書館 図書館だより 2012 夏」(lib2012summer.zip)
ダウンロード後、AMISなどの再生ソフトを使い、再生してください。 ※マルチメディアDAISYの利用・再生については、以下のページをご参照下さい。 http://www.chofu-daisy.org/?page_id=22

関連アプリ

ボイス オブ デイジー 4.0.5(¥3,100)App カテゴリ: ブック, 教育 販売元: CYPAC Co.,Inc. – CYPAC Co.,Inc.(サイズ: 8.9 MB) 全てのバージョンの評価: (12件の評価) +  iPhone/iPadの両方に対応

関連記事 

編集履歴:06/02/2012 10:37:53 PMに公開した記事を、2014.5.10 21:21に書き直しました。新規に「かちかち山」「調布図書館 図書便り」を追加しました。文章の順番を入れ替えました。冒頭にマルチメディアデイジー図書の説明と動画を追加しました。調布デイジーのウェブサイトから図書を無料ダウンロードできることを追記しました。2015.12.13 15:43 関連記事と「再生用ソフトウェアのPC用、ipad・iphone・ipod用のリンクを追加しました。「▼マルチメディア・・・」を「参考動画:マルチメディア・・・」に修正。

2014年5月1日木曜日

木村順先生から学ぶ「感覚遊び・運動あそび」

作業療法士・木村順 先生から学ぶ「感覚遊び・運動あそび」

木村順先生による、お子さんへの感覚統合の訓練の様子がわかる動画を紹介します。動画では、お母様へ「お子さんへの声かけ方法」のアドバイスもされています。



以前、木村順先生(作業療法士)の講演会に参加した際に、

  • お子さん自身がのボディイメージを把握させるコツ、
  • お子さんの感覚を統合するために有効な保護者向けの感覚運動遊び

のお話を伺いました。

感覚統合の訓練だけでなく、自宅でできる感覚遊び・運動あそびがたくさんあることを知りました。以下の本などに遊び方、保護者が気をつけた方が良い点が記載されています。皆様のニーズに合わせて、ご活用くださいね。

関連書籍

木村 順『発達障害の子の感覚遊び・運動遊び 感覚統合をいかし、適応力を育てよう1 (健康ライブラリースペシャル)
4062596547Amazonで詳しく見る by G-Tools



木村 順『発達障害の子を理解して上手に育てる本 幼児期編 (実用単行本)
4093108080小学館 2012-09-18売り上げランキング : 148160
Amazonで詳しく見る by G-Tools








2014年4月30日水曜日

【移転しました】「出版UD研究会/障害者差別解消法の施行に向けて合理的配慮のあり方を考える研究会」のレポート記事



この記事では、「第43回出版UD研究会」のレポート記事を紹介していました。


参考記事:出版UD研究会/障害者差別解消法の施行に向けて合理的配慮のあり方を考える研究会 | ICT教育ニュース http://ict-enews.net/2014/04/28ud-pub/

教育系の記事だったので、Edulabで紹介しようと考えていました。しかし、「第43回出版UD研究会」は障害者向けICT活用の内容でした。そのため、iPhoneレボリューションのiPad・タブレット(事例含む)に移転しました。


詳細は、「【紹介】「出版UD研究会/障害者差別解消法の施行に向けて合理的配慮のあり方を考える研究会」のレポート記事 」からご覧くださいね。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2014年4月17日木曜日

【お知らせ】ブログ名をEdulabに変更

ブログ名をEdulabに変更


 この教育ブログやGoogle+ページの名前を“Edulab”に変更しました。理由は「EduDesign4.me」に名前を変えてからアクセス数が増えなかったことや、姓名判断で大凶だとわかったからです。

 名前を「Edulab」に変えると大吉な上に、教育関係やコンサル系の名前に合うとのこと。前よりも短くてわかりやすいので、変更しました。

 URLは、http://edulab.iapp-rev.com/に変わりました。iPhone&iPadアプリナビの関連サイトとして、これからも継続していきます。

 iPhoneアプリナビでも"子育てに役立つアプリ"を紹介していますが、こちらのブログの方が教育とICT寄りの内容です。

 ITmediaオルタナティブ・ブログは教育とICTについて取材した記事が中心。このブログでは、教育とICTの情報発信をメインにしています。

 別ブログに書いた教育系の記事は、少しずつこのブログに移転しています。2012年以前の記事にもご注目くださいね。これからもよろしくお願いいたします。

2014年4月3日木曜日

【お知らせ】管理人が発行している"教育ICTマガジン"@facebookページ

管理人がfacebookページ(https://www.facebook.com/Skype.Lesson)で、デジタル教科書、タブレット、教育とICTのニュースを中心に紹介しています(ほぼ毎日、更新)。リアルタイムな投稿は、以下のガジェットからもご覧いただけます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

なお、当初はスカイプ等無料通話アプリの最新情報やSkypeの使い方動画を情報発信していました。そのためURLの末尾がSkypeになっています。恐れ入ります。





編集履歴:2015.12.06 23:11 題名を「管理人が発行しているICTマガジン」から改めました。

2014年3月31日月曜日

【お知らせ】デジ教研議論の特集ページを作成しました

このたび、みんなのデジタル教科書研究会、通称「デジ教研」が発行している電子書籍(パブ-)の特集ページを作成しました。

参考:デジ教研議論 - 教育ICT研究室 資料編


http://blog.edudesign4.me/p/blog-page_31.html


教育とICTに関する話題をみんなのデジタル教科書研究会の会員がディスカッションしたものの中から、人気があるテーマを選び、電子書籍化しています。一ヶ月半に一回くらいのペースで発行しています。

新しいデジ教研議論が発行されましたら、その都度、新作を追加します。デジタル教科書、ICT、教育などに関心がある人におすすめです。今後とも、よろしくお願いいたします。

修正履歴:2015.12.13 16:00 「EduDesign4.me」を「教育ICT研究室 資料編」に修正。

2014年3月30日日曜日

【お知らせ】ブログのデザインを変更

ブログのデザインを変更しました 

今まで使用していたベージュのテンプレートはとても気に入っていたのですが、教育ブログらしさを出すためにヘッダーにミニ黒板といすの画像を追加しました。その結果、背景も空色に変更しました。

http://blog.edudesign4.me/
URLは変わりませんが、サイトの内容・趣旨が伝わりやすくなればと考えました。ブログの説明がした気味なので、皆様の感想を伺いながら上へずらしなど改善します。
デザインをリニューアルしたEduDesign4.meブログの感想をいただけましたらうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。


2014年3月17日月曜日

【Edication】教育分野のニュース (2014.3.1〜2014.3.14)

Google+ページで教育に関するニュースのまとめを作っています。その中から、特に興味が湧いた記事をご紹介します。期間は2014年3月1日〜3月14日までです。記事のセレクトは、管理人です。

▼視覚障害者の暮らし “アプリ”で便利に!
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20140123.html

▼ジャストシステム、小学校向けのタブレットデバイス活用ソフトを発売
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/06/116/

▼今井絵理子さん(歌手)が語る、家族が笑いで包まれる子育て【第1回】 笑顔を絶やさない秘訣
http://benesse.jp/blog/20140214/p1.html

▼【遠い響・近い声】英語教育は本田圭佑選手に学べ 客員論説委員・千野境子 - MSN産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/140308/lif1403080018-n1.html

▼INSIGHT NOW!:日本の“教育格差”はどうすればなくなるか (1/2) - Business Media 誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1403/07/news025.html

▼【山陽新聞】 タブレット端末活用授業を公開 備前・日生中
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014030809190472/
※記事は削除されました(2016.1.27 23:55)。

▼教員免許証の有効期限に注意! 「気付かずに失効」を防ぐ手立ては?
http://benesse.jp/news/kyouiku/trend/20140314080057.htm



編集履歴:2014.3.29 23:29 この記事はITmediaオルタナティブ・ブログに載せていた【Edication】教育分野のニュース (2014.3.1〜2014.3.14)の前半部分を移動させました。2016.1.27 23:50 記事の題名の下にGoogle+の投稿を貼り付けていましたが、参照ニュースのURLに変更しました。

2014年3月10日月曜日

TENTO&ビスケット塾無料体験イベントのお知らせ

TENTO&ビスケット塾無料体験イベント 2014.3.16

TENTO新宿校での授業のようす
ビスケット塾様からお知らせをいただきました。TENTO横浜を菊名のデジタルポケットで開講するにあたって、TENTO&ビスケット塾無料体験イベントが2014年3月16日に開催されるそうです。ビジュアル・プログラミング言語「ビスケット」やスクラッチ、ウェブアプリ作成の体験ができます。

▼3月16日TENTO&ビスケット塾無料体験イベント
http://www.tento-net.com/0316yokohama


無料体験イベント詳細


日時:3月16日(日曜日) 13:00 – 17:00

場所:デジタルポケット(〒222-0021 横浜市港北区篠原北1丁目3番36号 東急東横線菊名駅徒歩4分)

対象: 小学生~中学生

定員:各回5~10名

時間内容めやす定員
13:00 〜14:00ビスケット塾 レッスン1小1~35組(保護者とお子様)
14:30〜15:30TENTO 「スクラッチでゲームを作ろう!」小4~610名
16:00〜17:00TENTO 「Webアプリを作ってみよう!」中1~310名
※ 複数の講座を受講いただけます。
※ 学年が「めやす」と違っていても受講できます。
※ 「Webアプリを作ってみよう!」はタイピングがある程度できるお子様対象です。

こどもたちの様子

ビスケット塾(デジタルポケット@菊名)でのワークショップのようす
TENTO新宿校での授業のようす
さらに詳細を知りたい方、申し込みをしたい方は、http://www.tento-net.com/0316yokohamaをご確認ください。

2014年2月14日金曜日

【童話】近藤加代子「子犬のハナ」

近藤加代子さん・作 「子犬のハナ」(童話)です。


童話「子犬のハナ」

チヨと言う小さな女の子がお父さんと近くのコスモス畑へ散歩にきていました。コスモスの花は一斉に咲き気持ちよさそうにチヨは花を見てました。

「チヨ もうそろそろ帰るぞ」
とお父さんはチヨを呼びました。

「お父さんあれなに?」
とチヨはコスモスの花の間に小さなダンボール箱を見つけて指差して言いました。お父さんはその箱に近づくと「クンクン」と子犬の鳴き声がしました。

ダンボールに「もらってください」と書いてありました 早速 お父さんはその箱を開けてみると 小さい真っ白な子犬が毛布の上でおなかを空かして鳴いていました。

「お父さん子犬お腹空いてるのかな?…連れて帰ったらダメなの?」とチヨは言うと 「どうかな?」とお父さんは首をかしげていました。

「うちに犬嫌いなおじいちゃんがいるからなー」
と言いました。でもチヨは ずーっと前から犬を飼いたがっていました。 お父さんは それを知ってて 子犬がかわいそうだから 連れて帰る事しました。

「チヨ…子犬はチヨの部屋からだすなよ…おじいちゃんに見つかると絶対反対されるからな~」
と お父さんはチヨに言って 子犬の入ったダンボールごと持って帰りました。

「ねえ おじいちゃんなぜ犬が嫌いなの?」とチヨは聞きました。
「昔は子供頃大きな犬に噛まれてケガしたからそれから嫌いと思う…」 とお父さんは答えました 。

チヨの家には 両親、 おじいちゃん、おばあちゃん、弟のケンヤがいました。今日は おじいちゃんは旅行に行っていませんでした。

「おや まーかわいい子犬」
「こんなかわいい子犬捨てられて…」
とお母さん、おばあちゃんは言いました。

「うちでかうの?」
弟のケンヤは心配して言いました。

「おじいちゃんだけ犬嫌いだからな初めのうちにしばらくチヨとケンヤの部屋で見つからんようにしとこ」
とお父さん考えながら言いました。子犬の名前は 「ハナ」とつけました。ハナはパンを少し食べてミルクを飲んで 毛布の上で満足そうにしっぽをふってました。


その夜 ハナはチヨの部屋で新しいダンボールに毛布の上でぐっすりと寝ました。次の日 朝早く
「おはよう ハナ 散歩行こうか…」
とお父さんはチヨの部屋へそーっと入って、ハナを抱き上げて外へ散歩に出かけました。

「な ハナ…明日おじいちゃんが帰って来る…見つかったら反対されるやろな…」
とハナを見て心配そうに言いました。ハナはしっぽをふりながらお父さんを見つめました。


散歩から帰ってたら、チヨとケンヤは 朝ご飯食べていました 。お父さんはハナをお母さんに預け仕事に行き チヨとケンヤも 学校へ行く時間になって

「お母さん ハナは大丈夫かな?」
とチヨは心配で言いました。
「お母さん買い物に行く時はおばあちゃんがいるし大丈夫よ」
とお母さんは笑顔で答えました。それを聞いてチヨとケンヤは安心して学校へ行きました。ハナは チヨの部屋で ぼろっちなスリッパでくわえて遊んでいました。


そして3時にチヨとケンヤは学校から帰って来たら、ハナに赤い首輪をしてました。
「ウワーかわいい!ハナ」
チヨは嬉しそうに言いました。

「ワンワンーワン…」とハナは嬉しそうにチヨに飛び付いてきました。
「お姉ちゃん散歩に行こう…」
とケンヤは言うとチヨは
「うん…」
とうなずいて、 ハナを連れて二人は散歩に出かけました。


そして 夜に お父さんが帰って
「オイ!ハナにドッグフードを買って来たぞ」
と笑顔で言いました。

早速お母さんは、ハナにドッグフードをあげました。ハナは美味しそうにドッグフード食べました。
「ハナにこれ買ってきてんけど気に入るかな?」
とおばあちゃんもハナのために犬用のソファー持ってきました。

「まーおばあちゃんも…」とみんなは驚きました。
「あんなダンボールよりこっちの方がいいや」とケンヤは言いました。
「ハナおいで」
とチヨは言いながら部屋の角に置いてるダンボールをのけてソファー置いて見ました。ハナはソファーに上がってふんふんとニオいかいで、座ってしっぽふりました。


そして次の日になりました。 チヨ達は おじいさんが帰ってきたら、ハナの事が心配でいっぱいでした。夕方にチヨとケンヤはハナを散歩に行って済ませ、ハナを部屋の中へ連れて行き、ハナにご飯を食べさせて部屋の戸を閉めてからチヨとケンヤは、居間へ来てTVを見ながら、おじいさんが帰って来るの待っていました。

「ただいま ああ疲れた」
と旅行からお土産やら沢山荷物を両手に持ったおじいさんが帰って来ました。

「お帰りおじいさん」
とチヨとケンヤがかけつけました。

おじいさんは部屋に入ってしばらくゆっくりしてから土産を持ってみんなのいる部屋に入って来ました。その頃、チヨの部屋でご飯食べ終えたハナは
「キャンキャンクンクン…」
と戸を前足でかいて開けようしてました。

チヨ達は おじいさんからお土産貰ったり お土産話を聞いたりしてました。
「おじいさんデジカメを見みてもいい?」とケンヤは デジカメを見つけおじいさんに聞きました。早速、チヨとケンヤはデジカメ 一枚ずつ画面出して見ました。

山の景色や、おじいさんの仲間の写真や色々ありました。
「沢山撮ってきてんな…」とチヨとケンヤは楽しそうに見てました。

「あ これは何?」
「おじいさんの横に小さい犬やわ…小さなかわいい犬…」
「おじいさん犬嫌いじゃなったん?」
と二人は写真見てびっくりして、おじいさんに聞きました。

「それ 旅館の近く家の飼ってる犬やねん…おとなしいかわいい犬やねん…わし犬怖いけどこう言う小さな犬を見てたらついかわいいな~」
とおじいさんは笑顔でいいました。

すると、ハナが「キャンキャンワンワン」と鳴きながら、チヨの部屋から抜け出してみんなのいる所に入ってきてしまいました。

「あ ハナ」
とチヨは呼び名からハナを抱き上げました。

「あれ?子犬いつの間に?」
とおじいさんはびっくりして聞きました。

「あ おじいさん子犬は…」
と新聞を見てたお父さんはおじいさんの顔をみながら、子犬がダンボールに入れられてコスモス畑に捨てられた事から、おじいさんに話しました。

「子犬がかわいそうだから連れて帰ったけど…おじいさんは犬嫌いなので反対されたらどうしょうと思って…」
と心配しながらお父さんは言いました…。

「そうか…わしは犬嫌いとはいったけ?…ただ大きい犬が怖いだけや…」
とおじいさんは言いました。

「あ、そう…怖いと言うから犬嫌いと思ってんけど」
とお父さんは聞きました。

「そうかいな…わしの友達はみんな犬を飼ってるのが多いねん いきなり大きい犬はな怖いだけや」
とおじいさんはハナを見ながら言いました。

「キャンクンクン」
とハナはおじいさんのそばに寄ろうとしました。


「おじいさんハナをはなしてもいいの?」
チヨは訪ねました。

「ちょっと触らして見るかの…」
とおじいさんは少し不安そうに答えました。 ハナを下に下ろすとおじいさんのそばへ行きました。
「ふんふん」とニオイをかいて おじいさんの手をペロリとなめました。

おじいさんもハナを触って抱き上げました。
「おじいさんハナを家においてもいいの」とケンヤは聞きました。

「う、うんいいとも」とおじいさんはにっこりして言いました。そしてハナはずーっとチヨ達と一緒にくらす事になりました。

ハナを飼うようになってから、チヨとケンヤは、毎日楽しくなりました。あれから 1年たち、ハナは大きくなっていました。チヨとおじいさん、ハナを連れて、コスモス畑へ散歩に行きました。コスモス、満開に咲いてました。

「おじいさんここにハナが捨てられた場所なの」
とチヨは指差して言いました。

「ほ…こんなとこにいたのか…ハナ…」
とおじいさんはハナを見ながら言いました。

「ワンワン ワン」とハナは、ゆらゆらゆれるコスモスのニオイをかいて、嬉しそう ジッポをふっていました。おしまい


著者:近藤加代子

こんにちは訪問してくれてありがとう私は脳性マヒ障害者です。手足が不自由で口でしゃべれません。外出の時、車椅子でヘルパーさんと一緒に行きます。

家では四つばいか膝歩きで移動します。話す時、トーキングと言う50音声が出る機械の文字版使って話したり、メールで話しができます。mixiでいっぱい友達を作りたいです。

私は詩や絵 童話を書くのが好きです。犬と猫好きで金魚も好きです。以前はシーズー犬とパピヨン犬を飼っていました。今は金魚だけです。時々、天国にいった犬や猫を思い出して絵を描きます。

今はトトロのぬいぐるみを抱いて寝ています! 障害者作業所にも毎日通ってします。阪神タイガースファンです。スポーツはクラブに入って月2回ボッチャをしてます。頑張りすぎると疲れたら必ず口内炎ができます。そんな時食べるのにつらいです。そんな私ですがよろしくお願いします。

【童話】近藤加代子「二人の手作りひな」

近藤加代子さん・作 「二人の手作りひな」(童話)です。

【童話】二人の手作りひな

2月の初めになるとデパートやら大きな家には雛人形を飾り始めました。でも美砂の家は妹の由美がいて雛人形を飾るところがない小さな家でした。

 「ああ今年もひなさんなしかな?」と美砂はため息をして言いました。
「友達のところ5段ある雛人形や!」と妹の由美もうらやましそうに言いました。

 「うちのそんな広い部屋と違うからむりやよね」
 「うん…でも女の子だから雛人形も欲しいよね」
 と二人はガクンと言いました。

 「只今!」 と買い物からお母さんが帰ってきました。
 「あら二人ともどうしたの?…」 お母さんは二人に聞きました。

 美砂は「うちに今年もひなさんなし?お母さん」言いました。
由美も「小さくていいから雛人形欲しい」と泣きそうに言いました。

  それを聞いたお母さんは
壁掛けのひなさんを作ろうとお母さん材料を買って来たから美砂と由美も手伝いしてくれる?」
とお母さんが笑顔で言うと
 「うん手伝う…な由美?」
 「ひな祭りまで間に合うように作ろうお姉ちゃん!」
  と美砂と由美は嬉しそうにお母さんに答えました。

それから毎日二人は学校から帰ってきたらお母さんの作り方を聞きながら少しずつ壁掛けの5段ひなを作って行きました。だんだん仕上げてくると美砂と由美も胸がワクワクしました!

 「立派なひなさんやな~よし、お父さんはひなケーキ買って帰るわ」
とお父さんが笑顔で言うた。美砂と由美も大喜びでした!

3月に入ってやっと壁掛けのひなさんができて
 「ファーきれいなひなさんやね…」
とお父さんお母さんもびっくりして嬉しそうに言いました。

ひな祭りの日は美砂と由美の友達が壁掛けひなさんを見にきてくれたりしました!それからも毎年ひな祭りまえに壁掛けひなさんを出すよう飾りました。 終わり

著者:近藤加代子

こんにちは訪問してくれてありがとう私は脳性マヒ障害者です。手足が不自由で口でしゃべれません。外出の時、車椅子でヘルパーさんと一緒に行きます。

家では四つばいか膝歩きで移動します。話す時、トーキングと言う50音声が出る機械の文字版使って話したり、メールで話しができます。mixiでいっぱい友達を作りたいです。

私は詩や絵 童話を書くのが好きです。犬と猫好きで金魚も好きです。以前はシーズー犬とパピヨン犬を飼っていました。今は金魚だけです。時々、天国にいった犬や猫を思い出して絵を描きます。

今はトトロのぬいぐるみを抱いて寝ています! 障害者作業所にも毎日通ってします。阪神タイガースファンです。スポーツはクラブに入って月2回ボッチャをしてます。頑張りすぎると疲れたら必ず口内炎ができます。そんな時食べるのにつらいです。そんな私ですがよろしくお願いします。

2014年2月5日水曜日

【申し込み締め切りのお知らせ】品川区発達障害思春期サポート事業第7回啓発講演会(2014年2月16日)

講演会 申し込み 締め切りのお知らせ

先日、特別支援教育&ICTカレンダーで告知した、2014年2月16日の「品川区発達障害思春期サポート事業第7回啓発講演会」(NPO法人パルレ 主催)は、満席となったそうです。
申し込みの締切は2014年2月14日でしたが、申し込みは締めきったそうです。ご注意くださいませ。

申し込みが締め切られた講演会

本田秀夫先生『発達障害 ライフステージに合わせた支援~成長の鍵は思春期にあり~』
  • 日時 2月 26日 (水), 13:30 ~ 16:00
  • 場所 品川区役所 第3庁舎6階講堂 (品川区広町2-1-36) (地図)
  • 説明 子どもから成人まで長いスパンでの、ライフステージに合わせた支援について、発達障害者支援の第一人者である本田秀夫先生の切り口鮮やかな視点でお話しいただきます。