-->

2013年3月3日日曜日

「ひらけGOMA オープンセサミプロジェクト」(おたすけごまっち いちにち組み立てえほん)

 知り合いのグラフィック・デザイナーの阿部祥子さんが発達障害の人を応援する取り組みを昨年から始めました。「ひらけGOMA オープンセサミプロジェクト」という名前の活動です。


このプロジェクトは阿部さんによりますと
ひらけ!GOMA オフィスが、ごまっち(発達障がい者)の生活に役立つモノ作りや提案・アプリ開発、ごまっち関連の書籍を編集しながら、ごまっちたちを就労にむけて養成します。
という趣旨でご活動されているそうです。

例:アプリ
ss1

小さいお子さんや発達障害の人に役立つアプリとして一日の見通しを絵本・絵カードで説明できる「おたすけごまっち いちにち組み立てえほん」iPadアプリが発売されました。現在は紙でできた「絵カード」も発売されています。※絵カードについては(https://www.facebook.com/hirakegoma.open)をご参照ください。

おたすけごまっちいちにち組み立てえほん(Free版) おたすけごまっち いちにち組み立てえほん Free版 - Hirake Goma Open Sesame Project
カテゴリ: 教育, 仕事効率化
価格:無料




おたすけごまっち いちにち組み立てえほん Pro版 - Hirake Goma Open Sesame Project
カテゴリ: 教育, 仕事効率化
価格: ¥450




 ss2


このプロジェクトの詳細は阿部祥子さんがプレゼンされた動画「ひらけGOMA オープンセサミプロジェクト(youtube)」でも解説されています。今後、発達障害の人の在宅ワーク(SOHO支援)や就労支援を行う予定だそうです。最新情報は「ひらけGOMA オープンセサミプロジェクト」のFacebookページから最新情報をご覧いただけます。


阿部さんにインタビューした記事はITmediaオルタナティブ・ブログで公開しています。こちらもよろしくお願いいたします。

>>参考記事「発達の凸凹があるひとたちに特化した企画編集制作オフィス「ひらけGOMA オープンセサミ  プロジェクト」|ITmediaオルタナティブ・ブログ