-->

2012年4月25日水曜日

【移転しました】パソコンによる受験を支援するソフトウエア「Lime(ライム)」を日本マイクロソフト社と東京大学が開発

2012年2月9日に興味深い記事が掲載されました。
参考:【ニュース】入試で障害児がPC利用の配慮を受けやすくするソフト、MSと東大が開発
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120209/380667/?ST=sp# 

自力で文字を書くのが難しい場合や、手に運動機能の障害がある場合を想定して、受験生がパソコンを使って回答できるソフトウエアが開発されました。

名前は「Lime(ライム)」です。日本マイクロソフト社と東京大学先端科学技術研究センターが共同開発したとのこと。

「Lime(ライム)」の詳細は、 パソコンによる受験を支援するソフトウエア「Lime(ライム)」を日本マイクロソフト社と東京大学が開発:ITmedia オルタナティブ・ブログ からご覧くださいね。どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

スポンサードリンク