-->

2010年8月21日土曜日

kotaro110さんのブログ(就労支援など)

※Canpanで連載されていた、kotaro110さんのブログは、削除されていました。
そのため、取り消し線を入れました。恐れ入ります。(記 2014.12.29 0:25)



小太郎さんは障害者福祉(「就労・雇用」の事業)に関わっていらっしゃる方です。特別支援教育に関わる方・関心がある方に役立つブログではないでしょうか。


kotaro110

職務に関係する事や私生活の中での目新しい事などを愛犬小太郎の視線や個人的な目線で記載し・・・情報の発信や蓄積を兼ねたブログとしていきたいです。心穏やかに優しいまなざしでご覧ください。
http://blog.canpan.info/kotaro110/


2010年8月15日日曜日

児童精神科医NINAの休憩室

児童精神科医NINA先生のブログがm3のblogから移転したそうです。児童も成人も診さていいらっしゃる地方の勤務医さんです。私見ですが、参考になる記事が多いと思います。

▼児童精神科医NINAの休憩室
http://pedopsy.blog66.fc2.com/


追記:関連するサイトとして、NINAさんがこどものメンタルヘルス案内所「こころの小枝 」を運営されています。相談・受信したいとき、などこんな時どうしたらいいのか? がまとめられています。

Twitter[児童精神科医なお♪@こころの小枝]の更新頻度が高いので、あわせてチェックされると良いかもしれません。



編集履歴:2014.12.29 0:30 追記より後の部分を加筆しました。

大学教育とアクセシビリティ--教育環境のユニバーサルデザイン化の取組み

広島大学様から以下の本を献本していただきました。大変ありがとうございました。


佐野(藤田) 眞理子 (著), 山本 幹雄 (著), 吉原 正治 (著), 広島大学大学院総合科学研究科 (編集)
『大学教育とアクセシビリティ--教育環境のユニバーサルデザイン化の取組み』


  • 単行本: 147ページ
  • 出版社: 丸善 (2009/03)
  • ISBN-10: 4621080849
  • ISBN-13: 978-4621080849
  • 発売日: 2009/03


追記 2014.12.24 23:56


ブロガーのあらたさんが、について丁寧なレビューをされています。詳しい内容を知りたい方はぜひご参照くださいね。

参考記事:『大学教育とアクセシビリティ』レビュー